FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心境の変化

あけまして おめでとう ございます。

永らくご無沙汰しておりました。スミマセン。<(_ _)>

今月からまた気持ちも新たに、
当ブログを頑張っていこうと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



この頃、つくづく思うのですが、

僕が禁煙に成功した20数年前には、

 全ての喫煙者が「被害者」で、
  全員がやめるにやめられなくて苦しんでいる。そのことが気の毒だ。
』と、

勝手にそう思ってました。

だから、
「全ての喫煙者をなんとか救いたい!」なんて思って、
このブログなんかも立ち上げたわけです。

でも、この頃、
くわえたばこで走り去っていくたくさんのドライバーや、
街角の喫煙室の中で平然とタバコを吸っている人達を見てると、

僕は、ちょっと自分に違う気持ちが芽生えてきていることに気がついたのです。

そして、ちょっとイラついていることにも、、、。

それは、
僕の勝手な解釈で、
勝手な受け止め方で、

相手にとっては何の責任も落ち度もない、
要らぬお節介なことは十分に分かっています。

しかし、
心は知らない間に、
少しずつ変わってしまっていたようなのです。



今の僕にとってタバコは、
100%無駄で、
100%有害で、
100%人間に必要のない、
100%憎しみの対象でしかありません。

世界保健機構や多くのお医者さんが情報を発信していて、
部屋の汚れや肺の汚れがひどくなっていて、
不健康な患者や子ども達への影響が心配されていて、
火の不始末や薬物への架け橋が懸念されているというのに、、、。

どれをとっても何も良いことがなく、
全てがタバコには意味がないことを表していると、
そう思っています。

そんなことが言われている時代になってもまだ、
タバコを吸うことに疑問を感じていないような姿を見ると、

「ちょっと、それってどうなんだろう?」って思ってしまうのです。

平然と、何も気にならない様子で吸っている姿に、
僕はちょっとイラついてしまいます。

そういう人達に対しては、
気の毒に思っていた気持ちがいつの間にか消えてしまっていて、

なんとか楽にやめさせてあげたいと思っていた気持ちが、
いつの間にかだんだんと同情できなくなってきている自分に気がついたのです。



確かにタバコは個人の問題かもしれません。

しかし、
かたくなというか、
強情というか、自分を変えようとしないというか、、、。

そんな馬鹿げた生活習慣や考えを変えようとしない姿に、
とうとう僕の心は離れてしまったようなのです。

人の心は、
単なる理屈では変えられません。

自分自身で変えようとしない限りは、
変わらないものです。

そして、
どんなに「証拠」を積み上げても、
それで変わるというものでもありません。

理屈や論理で、理性的に変わるのではなくて、

当人の心の奥底までしみ込んだ無意識の内の理解とか納得、
自覚で変わっていくものです。

時間をかけて少しずつ全体が見えてきて、
心の奥底でしっかりとその理解が醸成されて納得できて、
はじめて事態が本当に見えるようになるものです。

それは、
少しずつ舵を切って曲がっていく大きな船のように、
ゆっくりとした動きで変わっていくものなのでしょう。

その意味で、
僕は勝手に同情し、
勝手に業を煮やし、
勝手に苛立ち始めてしまったようです。

僕の心は自分でも気づかないうちに、
平気でタバコを吸っている喫煙者から、
すっかり離れてしまっていました。

そして、
喫煙者という大きな全体からは遠ざかり、
その中でも必死に禁煙したいと願っている人達にだけ向いてしまっていました。

平気でタバコを吸っている人達のことは、
もうあきらめます。┐(´(エ)`)┌

何の疑問も持たずに喫煙している人達は、
僕にはもう勝手に過ごしてもらっていいのです。

もうすっかり関わる必要のない人達になってしまっていたのです。




また、
禁煙しようとしている人達の中に、
二種類あるのではないかと思いはじめてもいます。

真剣にやめようと努力している人と、

それほど必死にではなくて、
「やめられたら、やめたいんだけどなぁ~。」程度に考えている人と。( ̄(エ) ̄;)

つまり、
やめる気満々、100パーセントの人と、
やめる気持ちがまだしっかりと固まっていない人、の二種類。

そして、
これは僕の予想なのですが、
後者の方達はおそらくいつまでたっても禁煙は無理なんじゃないかと思うのです。

禁煙成功の本質は、
世の中にあふれているタバコの有害情報や禁煙情報を、
どの程度キャッチすることができるか、ということではなくて、

やっぱり、
理屈ではない、自分の心の内側から変わり始めるものがなければ、
気持ちは変われないのです。

だから、
そんな程度では、
「本気でタバコをやめる気がある」とはいえない気がするのです。

そういう人達は、
禁煙に成功しないことにいろいろと理屈をつけますが、
違うのです。

人間って、
何かにつけて本気になったら、
そんなものじゃないと思います。

つまり、
やめる」と「やめたい」は、
決定的に違うものなのです。

それは単に、
言葉の違いだけではなくて、
そこに込められた決意の強さが全然違うのです。

タバコのくだらなさ、無意味さ、たちの悪さ、
悪どさに腹が立ち、憎しみを感じ、

ごまかされていつまでも買わされている自分の愚かさがはっきりと自覚できた人は、
「やめたいんだけどぉ~。」なんて感じの表現にはならないはずなのです。

本気でタバコを憎むほどの気持ちにならなければ、
(単なる理屈の積み重ねだけでは)
前段の話のようにけしてやめられないのではないかと思うわけです。

タバコというものに嫌悪感を感じはじめ、
そのくだらなさにしっかりと気づき、

吸ってる自分がバカに見えてくる位にならないと、
タバコなんてやっぱりやめられないんです。

違いますか?

僕が禁煙に成功してから、
もう20年以上が経ちました。

今、新たに、
禁煙を本気で目指している人に向けて、
このブログをさらに続けていく気持ちです。

「本気でやめたい人、
  みんな、この指と~まれ!」的なブログにしますね。

真剣にやめようと思えば、
やめるための方法はいろいろあって、
薬もあればお医者さんもたくさんいるというのに、

いつまでもタバコを続けている、
その無関心で、思考停止しているやる気のない人達には、
到底、同情ができなくなっています。

ニコチンの習慣性や中毒性に対する同情は、
まだ確かに感じています。

でも、もしかしたら、
いつまでもタバコを続けている喫煙者の真剣さの不足が、
やる気のなさが原因ではないのかと、
そんな風に少しづつ感じるようになってきてしまっています。

「本気で自分を変えようと思うなら、
 ある程度、真剣な努力が必要だ。」って。(ちょっと、偉そうでごめんなさい。)<(_ _)>

でも、
本当はJTの作戦が汚いだけなのです。

薬物中毒を起こさせて、
人体に悪い影響のあるものを自国民に買わせ続けているのですから。

だからこそ、
自分としっかり向き合って、
それを克服しなければなりません。

でも、
その必要性を感じていない人には、
そんなこと言っても何の意味もありませんね。

自分を変えようとする真剣味がなけば、
そういう人達に何を言っても、何も変わりません。

このブログに書いている方法は、
本当に楽に、完璧に禁煙を達成できる方法です。

向き、不向きもあるかもしれませんが、
真剣に努力したら完璧にやめられます。

僕の体が、証拠です。

多少時間はかかっても、
確実に、そして、楽にタバコはやめられることを僕は知っています。

だからこそ言うのです。
「やめられたら、やめよう。」なんて悠長なこと言ってるうちは、
ほとんどやめられないと、、、。

逆にいうと、
いつまでもやめられない人達は、
まだ本当には気づいていないのです。

タバコのくだらなさ、無意味さ、
たちの悪さ、悪どさに気がついていないのです。

十分に気づいてないから、
やめる気持ちも中途半端になってしまっているという気がするのです。




先日、街に出たら、
以前書いた『店内完全喫煙可能』を謳っていて驚いた喫茶店が、
いつの間にか新装開店していて、
どうやら今回は全面禁煙になっているようでした。

また、
これも正月の初詣帰りに寄って、
時間限定禁煙解除をくらって、
喫煙者に囲まれてしまった経験のあるマックが、
全面禁煙になって喜んでいたら、

今度は、
全国のマックが全面禁煙になったとか。

赤字続きに陥ってるマックにとって、
とても勇気ある決断だと、
ネットでも賞賛されています。

少しずつ、少しずつ、
社会の改善が進んでいます。

少しずつ気づいた人達が、
少しづつ勇気を出して、、、。

いや、
「勇気」なんて言葉は合いませんね。

大きな収入の減少や、
客からの非難を覚悟しての決断は、
大変な軋轢があったことでしょう。

懸命に改善に努める。
その真剣で、誠実な努力に頭が下がります。

直さなければならない部分に薄々気づいているのに、
それを正面からしっかりと見つめて直そうとする勇気がないような人は、
結局、そのことによって、何も手に入れることができないものです。

僕には、
そんな人達にかまっている時間はありません。

優しくないといわれそうですが、
心がもう残っていないのですから、仕方がありません。┐(´(エ)`)┌


では、次回もよろしくお願いいたします。
※左上の menu.1.2.3 に、くわしく禁煙のやり方(=3ポイント禁煙法)を
記してありますので、 どうか合わせてご覧ください。

ガンバ、禁煙! ガンバ、節煙!!ガンバ、東北!!

ブログを応援して、下のマークのクリックをお願いします。
  にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ  人気ブログランキングへ(* ̄T ̄*)ッ
        にほんブログ村
そして、よろしければ本気で禁煙したいと思っているお友達に、
このブログのことをお伝えください。よろしくお願いいたします。

comment

Secret

合言葉
ブログ看板 喫煙はニコチンの中毒ですのコピー
Time now.
MENU
過去の記事もご覧ください

全ての記事を表示する

言葉の力
NEWS
オールドメディアの信頼できない記事を扱うのを止めます。より信頼のおける情報源が見つかりましたら、ここに添付してご活用いただく予定です。
ご質問などのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報
FC2カウンター
プロフィール

Lonelystardust

Author:Lonelystardust
 長年吸ってきたタバコをやめるのに「根性」だけで乗り切ろうとしても大変な努力が必要です。でも、禁断症状のモヤモヤにも、タバコが吸いたくなる口ざみしさにも、ちゃんと解決策があります。
 このサイトを参考にして、あなたも楽に、苦しまないで「完全禁煙」を達成してくださいね。

大好きなブログのご紹介
若者に始めさせない!
タバコは20才になっても始めない!  
ブログQRコード
QR
Botchecker
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。