FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ”落とし穴”がたくさん?!

僕はこの頃、アニメなどは普段ほとんど見ないのですが、
あなたは、ソ〇ルイーター・リピートショーとかいうアニメを見たことがありますか?

先日、何気なく見るともなしにTVをつけていたら流れていました。
でも、そのアニメに登場するシュタイン君というキャラクターが、
なんとタバコをずうっとくわえているということに気がついたのです。

さらにもう一人、後から出てきたキャラもなんという名前かわからないのですが、
たえずタバコをくわえているのです。

一つのアニメの中に登場する二つのキャラが盛んにタバコを吸っているということから、
このアニメの作家が、映像が子どもに与える影響ということについて全く何も考えていないということがわかります。

この二つのキャラは、共にニヒルそうに見えるキャラで、
作家は、おそらくそういう演出効果を狙うつもりでタバコを吸わせたのでしょうが、
そんなやり方は、今の時代にあまりにも不見識としか言いようがありません

映像やポスター、看板などによる社会への影響を考慮して、
1960年代からせっかく世界中でタバコをくわえている姿をできるだけ排除してきたというのに、
思わぬところに、大きな落とし穴がありました。
 
テレビからタバコ4

キャラの演出のためとはいえ、
登場するキャラに平気でタバコをくわえさせているこのアニメ作家の意識レベル・見識に驚くとともに、
「きっと他にもそういうアニメがあるのでは?」という思いがしてきました。

そうしている内にも、ワ〇ピースという超人気らしいアニメを見る機会がありました。
そうすると、またまたコックとかいうキャラクターが出てきて、
そのキャラももっぱら絶えずタバコの煙をくゆらせながら話すのでした。


こんな風に、知らない間に日本中の子ども達が毎週楽しみにしているマンガやアニメの中に、
タバコを当然のようにくわえたキャラがいくつも出てきてるのでした。
そして、子ども達は日に何本もそれらを熱心に見続けているのでしょう。

その結果、それらが子ども達の無意識の内へと訴えかけていて、
それが心に少しずつ蓄積され続けているという事が進行しています。

これは、とっても恐ろしいことだと思うのです。

けして「表現の自由」などというレベルで語られるような類の問題ではないと思います。
全然、そんな高尚な話ではありません。
大人としての見識の問題として論じられるべきものです。

どうしてもキャラにタバコをくわえさせなければならない必然性、
切実な理由などがあるのでしょうか?

僕には、そうは思えません。

不朽の名作と呼ばれるアニメはたくさんあります。
僕も、子ども時代から大学生、
そして、大人になっても楽しんで読み続けたマンガはたくさんあります。

しかし、時代が移り変わると共に、その時代を反映してマンガも少しずつが変わってきているはずです。

タバコをくわえたり、パイプを燻らすことが当たり前だった時代には、
マンガの中にそれらが描かれていても当然で、何の問題もなかったことでしょう。

しかし、時代は確実に変わっています。
2000年を境に、世界中でタバコに対する包囲網が一段と狭まり、
禁煙化の本格的な取り組みがさらに加速されています。

そんな時代になってから描かれるマンガやアニメには、
そういう時代が反映される必然があるはずです。

さらに、今は、日本のマンガが世界中に大量に輸出されていますから、
世界中のマンガを読む子ども達に対しても責任があります。


子ども達は視聴することを拒否できません。
そのような判断力は無いので、そこに選択の余地がないのです。

ですから、「表現の自由」という議論は当たりません。

見る側が、見るか見ないかを選択する自由があってはじめて、表現者も自由たり得るはずです。

見ることを拒否できない子ども達に一方的に送りつける映像やイメージは、強制的な刷り込みです。
このことには、できるだけ早く何らかの手立てが必要です。


では、僕に何ができるでしょうか?
これらのアニメ作家に抗議のメールでも送りましょうか?

そして、「何言ってんだ、このオヤジ?」などという程度の反応を引き出すことに成功すれば
心が安らぐでしょうか?

いや、それでは何の効果も無いでしょう。

じゃあ、もっと過激に動きましょうか?

禁煙活動を強烈に進めている団体に連絡して、
「子ども達にふさわしくないアニメ」として名前を連ねてもらいましょうか?

どうするのがいいのか、僕なりに本気で考えてみます。
わずかな力にしか、ならないとしても。

とにかく、タバコの場面だけでも子ども達には見せたくないと思うのです。


多くの大人が真剣に子ども達への影響に配慮している、この同じ社会に、
全然気づかない意外なところに大きな落とし穴がたくさんあったような感じがしています。
 
子どもの眼差し3

今も子ども達は、当然のごとくタバコをくわえたアニメのキャラの動きを見ながら、
いつかは、自分もタバコを吸うことがあるのかなぁ???」なんて考えているかもしれません。

「自分でも気づかない間に」というのが恐ろしいです。
少しずつ無意識のうちに、タバコという存在が当然のものとして受け入れられ、
憧れにも似た気持ちへと”刷り込まれ”ていくことが怖いのです。

何かそれを止めるためにできることはないのでしょうか。

僕の言っていること、何かおかしいですか?
おかしくないですよね?

これは、意外と大きな問題かもしれません。


それはそれとして、みんなで禁煙を実現していきましょうね。

ガンバ!禁煙!!ヽ( ̄(エ) ̄)ノ

ブログを応援して、下のマークをクリックしてください。
      人気ブログランキングへ
   よろしくお願いします。(* ̄T ̄*)ッ 

そして、よろしければ本気で禁煙したいと思っているお友達にこのブログのことを伝えてください。



comment

Secret

悪い奴の効果

黄色い歯の件ありがとうございました。気になったので覗きにきたらアニメの件も更新されていたので率直に書いておきます。

私が止めたきっかけはマンガです。「ボーイズオンザラン」花沢健吾作、ボクシングマンガです。主人公はへなちょこで吸いません。世界タイトルを取るような強いやつが吸います。
何よりも良かったのは,強い奴の「息があがっている」という小さなシーンでした。
このブログでは,常に「タバコ」の文字を目にします。最初は,知識によって効果があるかもと思い覗いていましたが,そもそも吸う人は,連続する悪いイメージにストレスが発生する。マンガでは,小さくても身近に感じられるのに,悪い事には直接触れらていませんでした。
このブログには,むしろタバコが多々出てくる事に危険を覚えています(まだ止めて間もないので)。そういう点で言えば,このブログは,あなたの批判しているアニメと同じ効果を発揮しています。

危険なのであまり覗けませんが,ちょっと発想の転換をしてみてはいかがでしょう。そして,良かったらそのマンガ読んでみて下さい。切ないマンガです。でも,止める勇気が沸きました。
合言葉
ブログ看板 喫煙はニコチンの中毒ですのコピー
Time now.
MENU
過去の記事もご覧ください

全ての記事を表示する

言葉の力
NEWS
オールドメディアの信頼できない記事を扱うのを止めます。より信頼のおける情報源が見つかりましたら、ここに添付してご活用いただく予定です。
ご質問などのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報
FC2カウンター
プロフィール

Lonelystardust

Author:Lonelystardust
 長年吸ってきたタバコをやめるのに「根性」だけで乗り切ろうとしても大変な努力が必要です。でも、禁断症状のモヤモヤにも、タバコが吸いたくなる口ざみしさにも、ちゃんと解決策があります。
 このサイトを参考にして、あなたも楽に、苦しまないで「完全禁煙」を達成してくださいね。

大好きなブログのご紹介
若者に始めさせない!
タバコは20才になっても始めない!  
ブログQRコード
QR
Botchecker
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。