FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足裏が、一番偉い?!

落語で、大好きな小噺というか、枕話があって、
僕はそれをお風呂に入るたびに思い出しては、いつも楽しい気分になっています。

その話というのは、
細かいところは忘れたのですが、
確か、お尻と足裏が、どちらが偉いかを言い争って喧嘩するというお話です。

お尻は言います。
「オイラは、お前より上にあって、いつもやわらかい座布団なんかの上に座れるが、
 足裏はいつも一番下にいて、身体の下敷きになって踏みつけられてばかりいるじゃないか!」と。

「だから、オイラ(尻)の方がオメー(足裏)よりずうっと偉えんだ!」って。

そうすると「足裏」が言い返します。
足 

「何言ってんだ。お前は、大きな勘違いしてるぜ!」
「風呂に入る時、お前はかなり後だが、オイラはいつも一番先に入るだろ!」
だから、「いっつも一番先に風呂に入れるオイラ(足裏)は、身体の中で一番偉いんだ!」って。(^^)

ネッ、素敵なオチでしょう?(細かい設定は違っているかも知れません)

いつも背中を流しながらその話を思い出しては、
「なるほどなぁ。」「確かに!」なんて、一人で妙に納得させられています。

そして、「じゃあ、どっちを先に洗った方がいいのかなぁ?」なんてね。


何を言いたいかというと、
手足や臓器にも気持ちがあって、
そして、しゃべることができたら、
「肺はどんな気持ちで、なんて言うだろうか?」ということなのです。

空気中の酸素は、約20%と言われています。
その酸素を少しでもたくさん取り込もうと、
肺はいつも懸命に活動しています。

肺の中でガス交換する「肺胞」という器官の面積は、
全部広げると約100㎡で、テニスコート半面くらいあると聞いたことがあります。

つまり、テニスコート半面分の広さで肺は空気と接して、
そこでなんとか酸素を懸命に取り込もうと働いているのです。

きっと、その広さが人間の体の大きさに見合った、
酸素を取り入れるのに必要な広さなんでしょうね。 
肺4

身体には、それ以外に酸素を取り込むところはありません。
そして、そこへ身体を巡っている血液の全てが酸素をもらいに訪れます。

つまり、身体の中で一番、生の血液に近いところへ、
タバコを吸っている人はベッタリとしたヤニとススと、
発癌誘発物質を含んだ煙をあてていることになるのです。

「タバコを吸う」ということは、そういうことなのですね。


ですから、吸うと体にインパクトがあるのは当然で、
つまり肺にズシンとくるわけです。

肺にズシンとくるということは、
それだけ肺にすごく負担をかけているということですね。

それを、タバコ好きな人は「タバコの旨さ」だと考えます。


話を戻しましょう。

タバコの煙がその肺胞へ何度も入ってきた時、
肺はいったいなんて言うでしょう?

きっと、しゃべることもできずにただただ悲鳴をあげることでしょう。
咳き込みながら、、、。

血液に直接、有害物質や発癌誘発物質、腫瘍発生物質がしみこんでいきます。
考えただけでも、ゾッとします。

吸いこんだ空気から酸素を取り込もうとしている大切な肺胞へ、
ヤニとススと、有害物質を隅々まで届けて塗りつけてしまうことになるのです。
火の車
これ以上の例えは、悪趣味ですね。
もうやめましょう。



ですから、ガンバ節煙!! ガンバ禁煙です!!

ブログを応援して、下のマークをクリックしてください。
      人気ブログランキングへ     にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ にほんブログ村

 よろしくお願いします。(* ̄T ̄*)ッ 

 そして、よろしければ本気で禁煙したいと思っているお友達にこのブログのことを伝えてください。


comment

Secret

合言葉
ブログ看板 喫煙はニコチンの中毒ですのコピー
Time now.
MENU
過去の記事もご覧ください

全ての記事を表示する

言葉の力
NEWS
オールドメディアの信頼できない記事を扱うのを止めます。より信頼のおける情報源が見つかりましたら、ここに添付してご活用いただく予定です。
ご質問などのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報
FC2カウンター
プロフィール

Lonelystardust

Author:Lonelystardust
 長年吸ってきたタバコをやめるのに「根性」だけで乗り切ろうとしても大変な努力が必要です。でも、禁断症状のモヤモヤにも、タバコが吸いたくなる口ざみしさにも、ちゃんと解決策があります。
 このサイトを参考にして、あなたも楽に、苦しまないで「完全禁煙」を達成してくださいね。

大好きなブログのご紹介
若者に始めさせない!
タバコは20才になっても始めない!  
ブログQRコード
QR
Botchecker
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。