ビバ!!店内全面禁煙!

この頃、
心なしか「全面禁煙」のお店が増えてきたような気がします。

僕の周りだけでも、
今のところはっきりとわかっているのは2軒だけですが、
いずれも超人気店が実施に踏み切ってくれるようになりました。

今年のお正月にブログで書いたハンバーガーチェーン店の〇〇ドナルド。
 (2011.01.06付)

初詣の帰りに寄った時には驚かされましたが、
今ではかなり前から店内が全面禁煙になっています。
ハンバーガー2

また、先日行ったレストラン・チェーンの〇〇〇〇ホストも、
僕のいつも行っているお店は、
入口付近に新たに「喫煙室」を作ってくださって、
すでに店内が全面禁煙となっていました。

ということは、
今年一年でどれだけのお店が、
「全面禁煙」に変わったのでしょう?

心ある人が、
陰で懸命に努力をしてくれているんだろうなぁ、ということを感じます。

経営上の色々な軋轢をどうにか乗り越えて、
社内の意見対立を乗り越えて、
少しずつ実施に切り替わっていってるのでしょうね。


僕は、なんにつけても「強制する」というのが苦手な人間です。
嫌がる人間を無理矢理従わせるというのは嫌いです。

強制するくらいなら、
自分が関わらなければいいのだ、とそう考える方です。

ですから、
店内での他人の喫煙が気に入らなければ、
自分がそこへ行かなければいいのだと考えていました。

つまり、
お店に対して「全面禁煙」を高飛車に要求したり、
声高に主張したりすることには否定的でした。

店には、それぞれに事情があり、
人には、それぞれに理由があるものです。

ですから、
誰に対しても 自主的に進めてくれるのを待つというスタンスを
大切にしたいと考えてきました。

しかし、
こうなってくると、
全面禁煙にしないお店の店長さんの人柄とか、
そういう企業自体の経営の姿勢とか、
経営者や従業員の常識のレベルという問題になってくるような気がします。

つまり、
これだけ世の中がタバコの害に厳しくなってきているのに、
「なぜ従業員をはじめ、客に副流煙をいつまでも浴びさせ放題にするのか?」 という意味で、
だんだん恥ずかしくなってくるというか、、、。

見識を疑われるという事になってきている気がするのです。
MP900422757.jpg
少し前に、
日本の現状に対して「いつまでも、何も変わらず」と生意気なこと書きましたが、
訂正してお詫びしたいと思います。

少しずついろいろな職場で努力を重ねている人々がいることを、
しっかりと理解もせずに発言してしまったことを謝りたいと思います。

時代が少しずつ変わろうとしている中で、
上司とか、会社とか、経理とか、
いろいろな人と対決している人がいることに気がついていませんでした。
 
僕も、
「吸っても、吸わなくても、どっちでもいい。」なんて人には
はっきりと言ってやめてもらうようにしますね。(^.^)/~~~

もう時代は、
「個人の趣味・嗜好の問題」といって済む時代ではなくなっているようです。

強制するのではなくて、
本人の納得の上にたった自主的な選択の結果として、
少しずつ僕たちの周りからタバコの煙をなくしていきましょう。

少しずつ、少しずつ、ね。
気長に説得を続けて。

傷つけあう必要なんてないのですから、、、。


では、今回はこの辺で。

左上の menu.1.2.3 に、くわしく禁煙のやり方(=3ポイント禁煙法)を
記してありますので、 どうか合わせてご覧ください。


 ガンバ節煙!! ガンバ禁煙!!  ガンバ、東北!!

ブログを応援して、下のマークをクリックしてください。
      人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ にほんブログ村

 クリックよろしくお願いします。(* ̄T ̄*)ッ 

そして、よろしければ本気で禁煙したいと思っているお友達にこのブログのことを伝えてください。




comment

Secret

合言葉
ブログ看板 喫煙はニコチンの中毒ですのコピー
Time now.
MENU
過去の記事もご覧ください

全ての記事を表示する

言葉の力
NEWS
ご質問などのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報
FC2カウンター
プロフィール

Lonelystardust

Author:Lonelystardust
 長年吸ってきたタバコをやめるのに「根性」だけで乗り切ろうとしても大変な努力が必要です。でも、禁断症状のモヤモヤにも、タバコが吸いたくなる口ざみしさにも、ちゃんと解決策があります。
 このサイトを参考にして、あなたも楽に、苦しまないで「完全禁煙」を達成してくださいね。

大好きなブログのご紹介
若者に始めさせない!
タバコは20才になっても始めない!  
ブログQRコード
QR
Botchecker
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー